【Ruby/Rails】実務経験1年のロースキルで自分の市場価値を確認してみた結果!

転職

どうも、フリーランスエンジニアのYutaです。このブログを読んでくれているそこのあなた、いつもプログラミング学習お疲れ様!

ProgateやRailsチュートリアルを勉強していく中で、

今やっている勉強を続けていて、本当にフリーランス になれるのかな。。。

と不安になっていませんか?

まず断言しておくと、今やっている勉強は決して無駄じゃりません!

フリーランスエンジニアになるためには、基本的に実務経験が必要とされてきますが、1年ほど経験があれば大概は大丈夫ですし。

とは言ったものの、

勉強した内容が頭に全然入っている気がしないのだけど。。。

 

と思うかもしれませんね。

そこで今回は、実際に僕のスキルセットを公開した上で、どれくらいの市場価値があり、単価はどれくらいを見込めるのかについて紹介していきます。

日々プログラミングを学習していく中で、少しでも希望を持ってもらえたら嬉しいです!

今回の記事の対象者

  • 日々プログラミングを頑張って学習している人
  • フリーランスのエンジニアをゆくゆくは目指している人
  • 現在身につけているスキルで、フリーランスとしてどれくらいの単価が狙えるか知りたい人

話を聞いたエージェントは、業界大手のポテパンフリーランス

フリーランスとしてプロジェクトに参画する際、基本的に数あるエージェントから案件を紹介してもらっうのが普通。

でも数が多すぎて正直、どこか一番いいのかわからないですよね。

経験不足であることをバカにされるんじゃないか。。。

IT業界のエージェントって、仲介料をがっぽり取られるイメージ。。。

うんうん、確かに僕も一時期はそのようなモヤっとした気持ちになっていましたよ。

でも現在は良心的なエージェントはいっぱいあるのも事実。

そこで今回は数あるエージェントの中でも対応の良さで有名な、ポテパンフリーランスに僕自身の市場価値について聞いてきました。

Yutaのプログラミングスキルセット

経験内容経験年数
Ruby/Ruby on Railsの実務経験“1年”
Progate(Ruby/RubyonRails)“それぞれのレッスンを3周ほどクリア”
Railsチュートリアル“2周ほど”
PaizaのRuby入門編“1周”
ドットインストールのRuby入門・RubyonRails5入門“1周”

実務経験は1年ほどしかないですが、そこは勉強量でカバーしているつもりです。

ただ、物覚えがかなり悪いので、これだけやってもいざとなったらまだまだスッと欲しいメソッドとかが出てきません(笑)

ここはもう経験しかないと思うので、これから積み重ねていけたらと思っています。

果たして現在のスキルセットで試乗価値はどれくらいなのか?

Man feeling freedom on open sea

今回ポテパンフリーランスで担当してくださったのは、やり手営業のMさん。

Mさんは終始親身になって聞いてくださり、すごく話しやすかったです。

希望の勤務地、働くにあたって重要視していること、得意なプログラミング言語など色々相談に乗ってもらいました。

僕の時間の都合上、21時というかなり遅い時間にもかかわらず、非常に親身になって答えてくださりました。

会話の中で自分のスキルとポテパンフリーランスが抱えている案件をマッチングして候補に上がったのは5社ほど。

秘密保持契約があるので詳細は話せませんが、好条件なものばかりでしたね。

で、ポテパンフリーランス営業担当のMさんに自分のスキルと市場価値にについてお聞きしたところ、こんな回答をいただきました。

 

単価は現状50~55万円は出るんじゃないかなと。案件自体も、比較的早く1.2週間で決まるかと思いますので、そこまで不安にならなくても大丈夫ですよ〜。

Yuta
Yuta

マジですか!ありがとうございます!!

駆け出しのフリーランスエンジニアなので、正直自分には全然武器がないと不安でしたが、客観的な意見がもらえてよかったです。

案件紹介はもちろん、気兼ねなく相談してくださいとことだったので、もしあなたが自分の実力やスキルに不安を持ったのなら、一度ポテパンフリーランスにコンタクトをとってみることをお勧めします!

ちょっとしたつぶやき

今自分が使っているPCがMacBookAirなのですが、正直かなりスペック不足を感じています。

Macは後からカスタマイズすることができないので、購入する時はフルスペックにしておいた方が後々いいなと改めて思いましたね。

今度新しくMacBookProが発売されたら、とりあえず購入してやろうかな(笑)