【徹底比較】初心者が知っておきたいセレブエンジニアサロンと一般的なプログラミングスクールの違い

未経験からエンジニアへの道のり
スポンサーリンク

どうも、ウェブ系ウシジマくんです。

さて、最近ますますプログラミングを学びたいという意欲の高い方が増えてきていますよね。

これからプログラミングを学んでいきたいと思っている方にとって、どのスクールで基礎を学んだら良いか迷うところだと思います。

そこで今回は、現在YoutubeやSNSで話題のセレブエンジニアサロンと一般的なプログラミングスクールの違いについて書いて行こうと思います。

実際に入会した雰囲気が知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

今評判のセレブエンジニアサロンに入会してみた話
どうも、フリーランスのウェブ系ウシジマです。僕は今でこそ、フリーランスのウェブ系エンジニアとして生計を立てていますが、1年前まではITとは畑違いのアパレルで働いていました。未経験でも1年間という短いスパンで結果を出せたのは、プログ...

一般的なプログラミングスクールの特徴

プロエンジニアやTECH::ACADEMY、ポテパンスクールなど、2018年現在様々なプログラミングスクールが乱立しています。

各々のスクールに特徴がありますが、どのスクールにも言えるのが、正社員としての転職が前提であるということ。

スクールを運営している企業はそれぞれ独自のパイプを持っていて、卒業後には得意先のIT企業に人材紹介という形で斡旋しています。

また、スクールを卒業後に就職する企業がブラックかホワイトかは、正直入ってみないとわかりません。

正社員の場合社会保険や厚生年金などの保証が厚い分、基本的には週5日勤務になりますが、短期間での離職を繰り返してしまうと、あなたの職歴に傷がついてしまいます。

特に無料系のプログラミングスクールは、受講生からお金をもらわない代わりに、グループまたは関連会社への就業が確定しているので自分で選ぶことはほとんどできません。

まあ、IT業界であれば、短期間で退職したとしても、売り手市場なので職にあぶれることはないですけどね。

セレブエンジニアサロンは、卒業後に最短最速でフリーエンジニアになれる

セレブエンジニアの特徴は、なんと言っても講師が現役のフリーランスエンジニアであるということ。

エンジニアとしてのプログラミングスキルが高いのはもちろんですが、個人事業主として安定的に収入を得るためのマインドセットや現場での立ち振る舞いについても指導してくれます。

セレブエンジニアサロンに入会しなくても、フリーランスエンジニアになること自体は可能です。

極論を言ってしまえば、スクール自体に通う必要もありません。

ですが、フリーランスエンジニアとして自由でストレスなく働くことができるかどうかは別。

せっかく高単価の案件に参画することができても、1ヶ月でプロジェクト終了になったら意味がないですよね。

もちろん、常駐先企業の都合で不運にもプロジェクトが終了することもありますが、基本的にスキルが高いフリーランスエンジニアならそうそう切られることはないでしょう。

文系かつ未経験であっても効率よくプログラミングスキルが身につけられるような独自のカリキュラムがあるので、独学で勉強するよりも成長スピードが圧倒的なのもポイント。

いち早く結果の出せるエンジニアになりたいのであれば、迷わずセレブエンジニアサロンに入会するべきだと言えるでしょう。

地方や海外でも!セレブエンジニアサロンは場所を選ばず受講可能

一般的なプログラミングスクールの場合、受講するためにはそのスクールへ通学する必要が出てきます。

そのため、地方に在住の方にとっては、物理的に諦めざるを得ないことも。

しかし、セレブエンジニアサロンは全てオンラインで完結しているので、通学の必要はありません。

月に一回リアル勉強会というオフラインの授業もありますが、こちらも全て録画しているので自分のペースで受講が可能。

現在セレブエンジニアサロンの受講者数は100名を超えていますが、中には海外在住の方も。

個人事業主になるとマインドも含めて自分自身でコントロールする必要があるので、これもプラスの経験になるのでしょう。

地方にいながらもセレブエンジニアサロンからフリーランスエンジニアになった卒業生は何人もいるので、自分の努力次第でいくらでも柔軟にできるのがメリットですね。

実務さながらの経験が積める人工インターン制度

一般的なプログラミングスクールでも、学んだことを生かしてシステムを開発したり、Webアプリを作成することがあると思います。

セレブエンジニアサロンでも受講生は開発を行いますが、一番の違いは実際にマーケットを分析してお客さんの欲しいシステムやアプリを開発するということ。

過去には会員サイトや他者アプリとの連携を想定したAPI、勤怠システムを開発したことも。

普段勤務している仕事の合間に開発を行うので、正直かなりしんどいでしょう。

平日の夜や土日といった空いた時間を使うとなると、一人では挫折してしまうこともあるかもしれません。

ですが、セレブエンジニアサロンでは同じ志を持つ仲間がたくさんいます。

お互いに士気を高め合ったり、教えあったりすることでモチベーションをキープしたまま取り組むことができるでしょう。

また、セレブエンジニアサロンでは定期的に有志たちが集まって定期的に勉強会を開催しています。

もちろん自由参加なので強制ではありません。

ただ、早く結果を出している人は積極的に参加していましたね。

フリーランスは自由である分、自分自身のすべての行動・習慣をコントロールしなければなりません。

結果を出せるかどうかは自分次第なので、このようなマインドセットを独立前に学べるのはかなり大きいメリットと言えるでしょう。

まとめ:いち早く独立したいなら結果を出せる環境に身をおくべし

Man feeling freedom on open sea

ポイントを絞ってセレブエンジニアサロンと一般的なプログラミングスクールの違いについて述べてきました。

プログラミングというキーワード自体がトレンドであるので、これからもどんどんスクールは増えていくでしょう。

現在本業が別にあって、単純なスキルアップだけが目的であれば、一般的なプログラミングスクールでも問題ないと思います。

でも、少しでも早く独立したくて、成功を収めたいのであればセレブエンジニアサロンに入会し、自分を磨いて行くことをおすすめします。

セレブエンジニアサロンに無料相談してみる