【現役エンジニアが厳選】Udemyおすすめプログラミング講座ベスト5!

未経験からエンジニアへの道のり
スポンサーリンク

どうも、ウェブ系ウシジマくんです。プログラミング初心者が学習する時におすすめされるのがProgateですが、一通りコースを修了した後、次はどんな学習をしたらいいか迷ったことはありませんか?

分厚くて難しい内容が多い技術書は読むと眠くなるし、頭に入ってこないですよね。そんなあなたにおすすめなのが、動画でプログラミングを学ぶことです。

動画で学ぶサイトはたくさんありますが、個人的におすすめなのが、Udemy。

内容的には実践に近いですが、Progateを一通りやり終えた、あなたのレベルな大丈夫です。

今回は私が実際に受講した講座の中から、プログラミングの基礎固めに!Udemyおすすめ講座ベスト5を紹介します。

Udemy(ユーデミー)とは?

Udemyは、世界最大級のアメリカシリコンバレー発症のオンライン学習サイト。

2010年に設立され、今では様々なジャンルのコースが開講されています。

パソコンに限らず、スマホやタブレットなどでも視聴することが可能なので、自分のペースで学習できる点はProgateに似ていますね。

ただし、全体的にProgateに比べるとレベルが高く、より実践的な内容の講座が多いので、はじめてプログラミングを学ぶ方には敷居が高く感じるかもしれません。

この記事の対象となる読者

  • ProgateでHTML/CSS/Javascriptのフロントエンド系のコースとJava/PHP/Rubyのいずれかのサーバーサイド系のコースを一通り終了した人
  • GitとGithubの基本的な使い方をマスターしている人
  • 技術書だと挫折しちゃうけど、動画による解説なら続けられる傾向がある人
  • 星の数ほどあるUdemyの講座の中から基礎固めに最適なものを知りたい人

Udemyで学習する時のポイント

Udemyで学習する時には、必ず自分もローカルで同じ環境を構築して手を動かしながら進めていくことをおすすめします。

可能であれば、講座を受けるたびにGithubで新しいリポジトリを作り、授業を進めていくたびにcommitしていくのが一番実力がつくと思いますよ。

また、コードを書く時には理解したポイントなどをコメントとして記述したり、すぐに見返せるようにEvernoteなどにストックするのも有効かと。

人によって最適なやり方は違いますが、個人的には上記のような学習法がおすすめです。

それでは、次からはウシジマが実際に受講したコースの中から、基礎固めに最適なUdemyのおすすめコースを紹介しますね。

Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム

大学生であり、現役のフリーランスエンジニアである迫さんが講師を勤めているコース。以前このブログでも以下の記事で紹介したことがあります。

Rubyで作る!ビットコイン自動売買システムを受講してわかったこと
人生逃げ切りサロンで知った、ロボット-IT雑食日記を運営している迫 佑樹さん。(以前、こちらの記事でも紹介してます。)今回、彼が動画学習サイトUdemyでRubyで作る! ビットコイン自動売買システムという講座を開設しました。今ま...

迫さんの解説は非常に丁寧で、初心者にもわかりやすいように図解をたくさん使っているので挫折しにくい。

今話題のビットコインの自動売買システムというかなり実用的なレッスンなので、受講後も使い続けられるのが嬉しいですね。

コースの難易度も優しめなのでProgateのRubyコースを修了したレベルならいい復習になると思いますよ。

【Rubyで作る! ビットコイン自動売買システム】を受講する

もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター

Gitの使い方があやふやだったころ、この講座を何度も見返したことでバージョン管理の意味を理解できた、ウシジマにとって思い入れの講座。

可愛い図解を交えて、Gitコマンドそれぞれが、どのように動いているのかを説明してくれています。

rebaseやresetなど、初心者にとって実行するのがためらうようなコマンドも、この講座受講後であれば、その恐怖心はなくなっていると思いますね。

【もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター】を受講する

フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

RubyとRailsをProgateで学んだけど、いまいちピンとこない。。。というあなたにオススメなのが、こちらの講座。

RailsのベースとなっているRubyの基礎文法から、丁寧に解説されています。

講座の中で簡単な掲示板アプリを作ることで、ウェブアプリ開発の基礎であるCRUDについて学ぶことができます。

また、ユーザー認証についても触れているので、Railsチュートリアル前の肩慣らしに最適と言えるでしょう。

【フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座】を受講する

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

プログラミングスクールのNEST onlineが運営しているwebデザイナー向けコース。

解説してくれている講師のお姉さんが非常に可愛いので、美人な先生にレクチャーされるとモチベーションが上がる人は目の保養になるでしょう(笑)

講座の前半こそPhotoshopの使い方などが中心ですが、後半はHTMLとCSSについて徹底的に学ぶことができます。

レッスン量が400という非常に膨大なので、すべてをやりきるというよりも、自分の苦手な部分を中心に受講する方が効率的に学べると思います。

実際にWebサイトを開発するレッスンでは素材がついていて、Photoshopのモックに合わせてコーディングしていきます。

エンジニアがWebデザイナーと仕事する時のいいイメージトレーニングになるかもしれませんね。

【未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース】を受講する

Vue JS入門決定版!jQueryを使わないWeb開発 – 導入からアプリケーション開発まで体系的に動画で学ぶ

さいごに紹介するのが、最近非常に人気が出てきている「Vue.js」の講座。

Javascriptの基礎知識があれば、あとはデータの流れをきちんと理解するだけで、使いこなせるフレームワークです。

ただ、今までVue.jsのチュートリアル動画は英語のものが多かったので、敷居が高く感じることが多かったのでは?

全部日本語で解説されているのはもちろん、実際に外部APIを交えてアプリをつくっていくので、より実践的な内容になっているのがGOOD。

まずはサラッとVue.jsの概要を掴みたい!と考えているあなたにおすすめです。

Vue JS入門決定版!jQueryを使わないWeb開発 – 導入からアプリケーション開発まで体系的に動画で学ぶ

さいごに

プログラミングの学習は自分が決めたペースを守りつつ、コツコツと続けられた人だけがマスターできると考えています。

ここであげた5講座すべて修了した上で、自分のポートフォリオなどを作ることができれば、実務経験がなくても未経験からエンジニアに転職すること自体は可能でしょう。

また、そのレベルまで達していれば、分厚い技術書を読むことにも苦労することはないはずです。

各講座にはプレビュー動画がついているので、雰囲気を掴んでから受講してみてくださいね。