Skill Hacksを受講すると、ウェブ開発の基礎を短期間で効率的にマスターできる理由

Ruby

どうも、ウェブ系ウシジマくんです。

現役のフリーランスエンジニアとして活動している僕ですが、プログラミングスキル自体はほぼ独学に近い形で習得したんですよ。

その中で個人的に一番効率よく学習できたのは、動画で学習している時でした。

ただし、前提知識がない中で理解するには、自分がイメージしやすい内容で解説されているコンテンツであることが重要です。

これから紹介するSkill Hacksは、小学生でも理解できるほどのわかりやすさと、動画による丁寧な解説、LINE@による手厚いサポートをされているプログラミング講座。なので、はじめて学ぶ方でも怖がらなくて大丈夫。

この記事では、Skill Hacksの特徴やメリット・デメリットを現役エンジニア目線で解説しつつ、口コミ情報など交えてレビューしていきます。

購入しようかな、でもどうしよう。。というあなたは、じっくりと読んでみてください。

いますぐ申し込みしたい方はこちらから
【-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座】を受講する

Skill Hacksとは?

Skill Hacksは、プログラミング講師である迫 佑樹 さんが作成しているプログラミング教材。

動画を使ってWebアプリケーション開発に関するプログラミングを学ぶことができます。

プログラミング未経験者でも挫折しないように、教材全体を通して、小学生でもわかるくらい丁寧に解説されているんですよね。

講座自体も、まず最初に覚えるべきポイントを絞り込んでいるので、迷うことなく学習を進められるようになっているんですよ。

迫さんがどういった人物か気になる方は、以下の記事で解説していますので、よろしければどうぞ。

Rubyで作る!ビットコイン自動売買システムを受講してわかったこと

一言でいえば、

エンジニアとしてだけでなく、ビジネススキルも超優秀な天才起業家

ですね。

Skill Hacksはこんな方におすすめ

  • これからプログラミングを学ぼうとしている人
  • Progateは一通り修了したけど、プログラミングスキルが身についている実感がない人
  • Railsチュートリアルをやってみたものの、理解できなくて挫折した人

「プログラミング 学習」などのキーワードでググってみても、検索してヒットする記事などは、ある程度の前提知識を理解していることが前提で書かれていることが大半です。

そのため、全く知識がないと、

 

ちょっと何言っているかわからない。。。

という気持ちになるのではないでしょうか。

しかし、Skill Hacksのコンテンツを最後までやりきることができれば、ググって出てくる記事に書かれている解説なども、スラスラと読み解いて行くことができるでしょう。

Skill Hacksの特徴

3000人以上を教えているプログラミングスクールの現役講師迫さんが作った講座
94本の大ボリュームな解説動画で、スキマ時間に勉強出来る
250本以上の販売実績!「初心者からわかりやすい!」の声多数!
LINE@による無制限質問サポートで挫折させない仕組み

メリット1: プログラミング初心者がつまずきやすい環境構築から学べる

アプリケーションを開発する場合、作成したプログラムを動かすため、実装前に環境構築を行う必要があります。

Progateを一通り修了すると、

 

プログラミング完全に理解したわ。さあ、オリジナルアプリを作るぞ!

という気持ちになっていることでしょう。

でも、いざ作成しようとすると、

あれ、まずどうやってローカル環境を立ち上げればいいんだ?

というようにフリーズしてしまうのではないでしょうか。

とりあえず、ググってネットに転がっているインストール用コードをやみくもにコピペしても、マシンの環境依存によるエラーが発生が発生することもあるでしょう。

そうなると、

やっぱり自分にはプログラミングは向いていないんだ。。。

と落ち込んでしまい、挫折してしまうというのが初心者あるあるです。

この状態に陥ってしまうのは、正しい手順で開発するための環境構築方法をちゃんと自分のなかでイメージができていないから

でも、Skill Hacksでは、AWSのCloud9を使って、環境構築を、ポイントを交えながら動画で解説してくれています。

Cloud9を使うには、AWSのアカウントを作成する必要があります。しかし、Cloud9を使うだけなら料金はかからないので、ご安心を。
AWS Cloud9公式サイト

もし、動画内の手順でやっても上手く構築出来ない場合は、LINE@で質問してみましょう。

 

↑みたいな形で迫さんがすぐに答えてくれますよ。

【-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座】を受講する

メリット2: ウェブ開発に必須となりつつあるRailsの構造とRubyの基礎がわかりやすく学べる

【無料お試し公開中】47 Rails及びWebアプリの概要

RubyのフレームワークであるRubyonRails。正直、初心者にとってかなり複雑な構造なんですよね。

サーバーの知識だけじゃなくて、フロントエンドやデータベース、ネットワークなど、覚えることがたくさんあるので。

今までHTMLやCSSを順調に学んできた人も、Railsの学習になった途端、難しさを感じて、プログラミングを挫折してしまう。

Skill Hacksでは、他の学習サービスではスルーしがちな用語の解説なども、一つずつ丁寧に解説してくれています。

そのため、自分が今どんなコマンド・コードを打ち込んでいるのかが、明確にわかるんですよね。

だから、作業中に置いてけぼりにならない。

これは結構重要で、コマンドやコードの意味がわからないと、習ったことしかできなくなってしまうんですよ。

例えば、次の動画はRubyの変数について解説しています。

【無料お試し公開中】30 Rubyの変数を理解しよう

動画内では、変数のことをわかりやすいように、値を使い回すためのラベル付けというように例えていますよね。

変数という用語をそのまま暗記するよりも、イメージしやすいので理解も進む。

自分の思い通りにプログラミングをしたいのであれば、このように意味を理解した上で学習していくようにするといいですね。

メリット3:まるでマンツーマンレッスン!?LINE@で質問し放題!

lile@で質問し放題

僕も初心者の頃は、

ウェブ系ウシジマくん
ウェブ系ウシジマくん

解説と同じコードを打ち込んでいるはずなのに、エラーが出て前に進めない。。。

ということがよくありました。

当時、ほぼ独学で学んでいたので、周りに気軽に質問できる人がいなかったんですよね。

解決するまでにすごく時間がかかり、正常に動くまでに2日を費やしたことも。

そこから学んだことは、初心者のうちは、わからないことを質問できる環境に身をおいたほうが、より短期間で効率よくプログラミングを学ぶことができるということ。

その点、Skill Hacksでは、LINE@にて無制限質問サポートを行なっているので、わからないことがあったら、どんどん質問していきましょう。

質問するときのポイントとしては、

✅自分が今どんなコードを書いていて、どこでつまずいているか
✅言葉にするのが難しかったら、わからない部分をスクリーンショットに撮る

これを意識すると、回答をもらったときに、よりスムーズに理解できると思いますので、参考にしてみてください。

また、次のようにSkill HacksのLINE@で、日々学んだことを報告して行くのもおすすめ。

というのも、教えている側からすると、生徒の方がどこまで理解してくれているかというのが、内心すごく気になっているので、このような報告をもらえると、この人のために頑張ろう!と思えるんですよ。

迫さんはちゃんと受講生のことを真剣に考えてくれていますので、「ほったらかしにならないか不安。。。」ということはないですね。

それは、以下のツイートを見れば、よくわかると思います。

【-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座】を受講する

デメリット1:初心者向け教材としては値段が若干高め

Skill Hacksの受講料は、69,800円。

Progateやドットインストールなどが月1000円ほどですので、それに比べると高く感じるでしょう。

とはいえ、Skill Hacks買い切り教材なので、今後コンテンツが増えても後から追加で受講料を支払う必要はありません。

特に初心者のうちはプログラミングは難しいという怖さをなくし、

プログラミングって楽しい!

というモチベーションで進めていくことが超重要。

Skill Hacksのわかりやすい解説と豊富な動画、質問し放題なLINE@のサポートをフル活用することで、短期間で基礎を身につけられるのは、値段以上の価値があるのではないでしょうか。

エンジニアになれば後からいくらでもお金は増やせますが、時間は増やせませんからね。

デメリット2: オンライン動画なのでテキストに比べると見返しづらい

Skill Hacksは動画コンテンツなので、紙や電子書籍のようなテキストの技術本と違い、わからないところを見返すときに一度動画を再生する必要があります。

でも、これって必要なところをスクリーンショットにして画像化すれば問題解決すると思うんですよね

むしろせっかくの動画コンテンツなので、どこでも視聴できるというメリットを活かしましょう。

例えば、電車の中の移動時間やお風呂などのリラックスした環境でスマホで視聴するとか。

限られた時間で集中して受講した方が頭に残りやすいですしね。

デメリット3: 受講してもすぐにスーパーエンジニアにはなれない

正直な話をすると、Skill Hacksを受講したからといって、すぐになんでも開発できるスーパーエンジニアになれるわけではありません。

エンジニアとしての確固たるスキルを身につけるためには、多くの経験や継続的な学習が必要ですし、Skill Hacksはあくまでも基礎の習得に重点を置いているので。

ただ、しっかりとした基礎を身につけていた場合、たとえ現場で使うプログラミング言語が異なっても本質的には一緒なので、スムーズに理解できると思います。

また、通常のプログラミングスクールは、卒業するとその時点で教材や今まで使っていたスクール内のコンテンツにアクセスすることが出来なくなるようですが、それって不親切だと思うんです。

実装しているときに見返せるものがなくなるわけですから。その点、Skill Hackは買い切り型なので、何度でも復習することが出来ます。

独学で苦労して長い年月をかけて学習していくよりも、サクッと効率よく基礎を学べば、プログラミングがどんどん楽しくなりますよ!

まとめ:Skill Hacks受講後なら、ウェブ開発の基礎はバッチリ!

今後プログラミングのスキルというのはエクセつやワードなどと同じくらい、できて当然のスキルになってきます。

だったら、早い段階で習得できた方がいいですよね。

Skill Hacksで一通りRubyと Railsにようるウェブ開発の基礎を習得したら、あとはアウトプットしていくだけです。

エンジニアに転職したい方は、オリジナルのポートフォリオを作るのもよし、趣味でプログラミングをやりたい方は、好きなアプリを作ってみてもいいですね。

プログラミングスキルを身につけて、人生をもっと自由に楽しんで行きましょう。

【-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリ開発講座】を受講する