BroadWiMAXにauからモバイルWifiルーターの契約先を乗り換えたら幸せになれた話

フリーランス
スポンサーリンク

どうも、ウェブ系ウシジマくんです。

リモートで働くフリーランスエンジニアにとって、自宅以外の場所で作業する際に必要なのが、モバイルWifiルーターですよね。

僕はこれまでau経由でUQ Wimaxを使っていたのですが、先日ちょうど契約更新のタイミングが来たので、思い切ってプロバイダをBroadwimaxに切り替えることにしました。

今回は、実際に申し込んだ感想と、使いやすさをレビューしてみたいと思います。

いますぐ申し込みしたい方はこちらから

Broadwimaxを申し込む

BroadWiMAXとは?

BroadWiMAXは、株式会社LinkLifeが運営するインターネットプロバイダ。

数あるWiMAX提供プロバイダの中でも、満足度が高いため、モバイルルーターを検討されたことがあれば、ご存知なのではないでしょうか。

月額料金の安さと申込みから利用開始までのスピード感は、auのそれと比べると段違い。

auの場合、契約からルーターの受け取りまで2時間かかりますし、何より窓口まで足を運ばなければなりません。

それに比べると、申込みから受け取りまで自宅で完結できるBroadWiMAXは余計な手間が一切かからないのがいいですね。

午前中に契約してしまえば、翌日には手元に届いてすぐに使えるので、非常に楽チン。

多忙なフリーランスにとって、窓口に行かなくても契約ができるというのは、大きなメリットといえるでしょう。

BroadWiMAXの特徴

ここからはウェブ系ウシジマくんが実際にBroadWiMAXを契約してみて感じた特徴をお伝えしていきたいと思います。

ギガ放題プランなら、通信無制限で利用できる

フリーランスにとって、もはやカフェやコワーキングスペースで作業することは一種の常識になりつつあります。

作業や調べ物をする際には、WiFiを使うことになると思うのですが、正直無料提供されているWiFiは利用制限があったり、不特定多数のアクセスを受け付けるので、セキュリティ的にも不安な部分があるので安心できないんですよね。

そんなときに、BroadWiMAXのモバイルルーターをもっていれば、制限を気にせずに作業に集中することができます。

動画やサイズの大きいファイルをダウンロードする際にも、高速通信のWiFiが利用できるので、これまで感じていたイライラから開放できるでしょう。

高速通信の速度はなんと最大で758Mbps!

数あるモバイルルーターを利用する際に、大きな判断材料となるのが、高速通信の速度。

BroadWiMAXのモバイルルーターは、4GLTE通信によるハイスピードプラスエリアモードを使用した場合に限り、通信速度が最大で758Mbpsです。

Mbps(メガ・ビー・ピー・エス)は通信する際の速度を表している単位で、1秒間にどれくらいのデータを通信できるのかがわかります。

上記の画像は、自宅でWiFiの強さを測定したものですが、強度自体は安定していますよね。

続いては、速度を測定(2.4GHz)してみましょう。

周囲に壁が多く、都心部から離れたところではあるのですが、ダウンロードが6.42Mbps(15MB)と測定されました。

これは、標準画質のYoutube動画であれば、特に遅いと感じることなく視聴できるスピードですね。

反面、アップロードは1.58Mbps(1MB)となっていて、動画や大きいファイルをアップロードするときには少し時間がかかりそうです。

一見するとかなり遅いように感じますが、実はハイスピードプラスエリアモード(5Ghz)にすると、測定値は跳ね上がります。

LTGの通信規格に加えて、周囲の電波干渉をしにくい5GHzにすることで、ダウンロードの速度が20.56Mbps(44MB)となり大幅にアップしていますよね。

アップロードについても3Mbpsなので、ファイルサイズが1GBを超えるようなものでなければ、問題ないかと思います。

この速度については、時間帯や場所によって大きく数値が異なりますので、状況によってはもっとサクサクになるでしょう。

利用料金が月額2,726円と業界最安級

BroadWiMAXは、競合ひしめくWiMAXサービスプロバイダの中でも、月額利用料金がとにかく安いんです。

その料金は、なんと2,726円!(ただし4ヶ月目からは3,411円)

auのWiMAXだと、月額料金が4500円前後なので、BroadWiMAXにするだけで約1/2もコストカットできることになります。

フリーランスとしては、このようなランニングコストは、できるだけ抑えて、他の部分にお金を投資していきたいですよね。

WiMAX自体はUQWiMAXの回線をレンタルしてるので、速度品質はキープしたままなのもポイントです。

Broadwimaxを申し込む

BroadWiMAXを申し込む際の注意点

BroadWiMAXをおトクに申し込むためには、いくつか注意点があります。

ここについては意外と見落としがちで、僕のように余計なお金を払って後悔しないように読み飛ばさないようにしてくださいね。

申し込みにはデビットカードは使えず、クレジットカードのみ

BroadWiMAXには、支払いと手続きを完結でスピーディーにするため、支払いはクレジットカードもしくは口座振替のみの対応です。

auWalletやVisaデビットをはじめとしたデビットカードは、申込み時に入力しても、「取り扱いできません」というエラーが発生して契約を完了できないので十分注意しましょう。

サポートオプションを申し込まないと、初期費用がかかってしまう

BroadWiMAXを契約する際には、申し込み時のみ加入できる2つのサポートオプションがあります。

それは、「安心サポートプラスとMyBroadサポート」です。

この2つに同時加入することが初期費用割引の条件となっているので、余計な出費を抑えたい方は忘れずに加入しましょう。

ただし、この「安心サポートプラスとMyBroadサポート」については、いつでも解約できるので、不要だと思ったら、モバイルルーター端末受け取り後に、即刻解約手続きをしてもいいのかなと。
(特に、MyBroadサポートについては、このブログを読んでいるようなリテラシーが高いあなたには不要だと思ってます)

安心サポートについては、修理や交換対応時に色々と便利なので、個人的にはそのまま継続しても保険代わりになるので損はないでしょう。

まとめ:BroadWiMAXで快適なノマドワークをしよう

フリーランスとしてリモートワークやノマドワークをするにあたって、モバイルルーターは必要経費。

安定したWiFiの速度と強度を持つBroadWiMAXなら、コストを抑えつつ、これまで以上により一層自分の好きな時間・場所で作業をすることができるでしょう。

実際、今回auから乗り換えてみて、通信品質は変わらないのに料金が安くなったのはかなりメリットでしたね。

これからモバイルルーターの契約を考えている方の参考になれば嬉しいです!

Broadwimaxを申し込む